FC2ブログ
たびへん。
フィンランドの旅行記なり。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やっと2日目(その1)。
2007年 01月 29日 (月) 18:02 | 編集
さて、殆ど熟睡出来ぬまま迎えた2日目。

朝食を食べに数十メートル離れた管理棟へ。

管理棟にはレストランがあります。


もちろんビュッフェスタイル。


で、とりあえず手当たり次第に料理を皿に盛る。


IMG_0689.jpg


意外とウマー。

因みに私はこのツアーの朝食で、アンチョビ(というか、鰯の酢漬け?)とピクルスにはまってそればっかり食べていたような…。

あと大抵どこのホテルもチーズとハムとレタスは出てきましたね。

ただ、画面左の黒い物体はこの後どこのホテルの朝食でも姿を現すのだが…見た目は「黒いソーセージ」。でも中身は…肉っぽくない。誰かが「血じゃないか?」と言っておりましたが…。味は淡泊。豆腐っぽい。

そして、朝食のレストランには多分フィンランドの方々がバカンスを楽しみに宿泊されていたようで(この日は日本で言う祝日)、スキーウエアな方がいっぱい。
そして、何故か皆一様に「スイカ」を皿山盛りに持ってテーブルに着く( ̄▽ ̄;A 。
凄い人は朝食に皿山盛りのスイカとコーヒーだけという組み合わせ。

そんなにフィンランドではスイカがごちそうなんだろうか?
それとも国を挙げて「スイカを食べましょう(゜Д゜)クワッ!」っとスイカを推奨しているのでしょうか?謎です。

さて、部屋に戻り、外の風景などを撮してみる。

asa.jpg


街灯がおもいっきりついてますが、時刻は朝の9時半過ぎです。

まだ日は昇りません。

お月さんがみえたりします(ノ∀`*)。

今日はこれからフィンランドのラップランド(北極圏)に住む人々の生活を見学しに行きます。

トナカイソリ体験なんかもあるのさ。


さて、バスで一路ムオニオへ。

バスの中からあまりにも朝焼けが美しかったので思わず撮ってみる。

IMG_0691.jpg


時刻は10時半頃。まだおっきくお月さんが出ています。大分地平線に近づいてはいますが…。

因みにフィンランドでは車のライトは消して運転してはいけないそうで、新しめの車はエンジンをかけると自動的にライトがつく様に設計されているそうです。

そりゃ冬場日が短いモノね。だって10時半で月が見えるなんて…。

さて、トナカイ牧場へ到着です。

続く。
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
緯度の関係で10時半くらいまで
日の出にならないんですね。
やはり、住む場所が違えば。
って、ことなんでしょうかね。
逆に夏至前後に行ったら、
一日中、太陽が沈まない
白夜?でしたっけ。
に、遭遇できるかも知れませんね。
2007/ 01/ 30 (火) 02: 59: 05 | URL | シロー・アマダ # -[ 編集 ]
>シローさん

うん、夏は白夜だそうです。

体験してみたい…。

2007/ 01/ 31 (水) 19: 49: 47 | URL | Mーり # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
スイカ|- style="background-color:lightgreen"! 学名|- style="font-style:italic;text-align:center;"| Citrullus lanatu|- style="background-color:lightgreen"! 英名|- style="text-align:center;"| Water
2007/03/21(水) 09:21:52 | 沙織の記録
copyright (C) たびへん。 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。