たびへん。
フィンランドの旅行記なり。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まえがき。
2007年 01月 18日 (木) 19:11 | 編集
さて、このたびワタクシMーりは正月明け早々、巷の人は仕事始め(早めのお方は)であろう日に、相方と二人、ちょいと軽めのスーツケースを片手に(因みに空港で測った所二人会わせて20kg弱)国内脱出を図ったのである。

…まぁ、俗に言う新婚旅行だが、もう新婚なんてだんだん言えないくらいの月日が流れていた。職場によるが、今回旅行中に聞いた所によると、一般的に大体新婚旅行と称して休みが取れるのは結婚して半年までだそうですね。…ってウチら該当しないヤン(´∀`)y━~~ハハハ 。まぁ、相方の仕事の都合ですから。仕方がない。

で、今回なぜ旅行先がフィンランドになったのかというと…

ぶっちゃけますとね…







本当は最初、アイスランドに行きたかったの|゜Д゜)))コソーリ



グリーンランドでも良かったのよ|゜Д゜)))コソーリ。


(因みにこのアイスランドネタは旅行中にひょんなことから登場します。このネタがもとでツアーの方との親睦が深まるとは…(´∀`)y━~~ハハハ )


まぁ、遡ること、結婚式を終えそろそろ旅行先を決めないとねぇ~。と食欲の秋に突入し始めた頃(因みにこの頃リバウンド)。

旅行会社から大量のパンフを持ってきて一冊一冊眺めてみた。

ワタクシの願望で南の島のパンフも混ぜてみたり|゜Д゜)))コソーリ
…あっさり抜き去られていましたが…(。´Д⊂) 。


因みに相方海外渡航歴:1回(しかも仕事で。)
ワタクシ渡航歴:4回(ほぼアジア圏~唯一行ったアジア以外がグアムww)


なのでまずは『今回初に等しい相方の行きたい所を(なるべく)尊重する』とまず決める。


二人とも英語はカタコト以下(単語の羅列。文法?ぼでぇで強行突破でっせっっ。へっへっへ。)


なので『せっかくの新婚旅行だからコトバで苦労しない(面倒くさくない)添乗員がいるツアーにする』←お互い添乗員のいる旅行初めて。



さて、ウチの相方は、こういう何かを選択する時、必ずと言っていいほど『人と違うコト』を切望するという(ワタクシにとって)お決まりのパターンがあります。



今回もそれを発揮。


最初は地球の裏側(ペルー)とか、遺跡系に魅せられていたようですが、何せお値段がお高い。
そのうちドバイとか、有り得ないお高いモノにも目を付けたようですが、それも却下。

そうこうしているうちにあるパンフレットに目がとまります。


そう「オーロラ」゜+。:.゜ヽ(*´∀`)バ゜.:。+゜

しかし、オーロラツアーでメジャーなのは、アラスカor北欧三国。



彼はそんなモノには目もくれず、パンフレットを後ろのページへとガンガンめくっていきます。


そしてぴたっと手を止めたページは…。





「アイスランド」「グリーンランド」というページΣ( ̄∇ ̄||| 。


「寒い冬に敢えて寒い所でオーロラ観測って良くない?」
「しかもアイスランドはメキシコ暖流の影響で暖かいってよ。」
「アイスランドは温泉もあるし」

…彼はすっかりアイスランドへ思いを馳せ始めた。
…私は「アイスランドってどこ???」状態である。

地理的要素が魅力的らしい。(私には全くワカランが。彼は専門なので。多分。)

で、私はその後ネットや本で調べてみた。

そしたらね、ブルーラグーン(北海道の某温泉のラグーンじゃないよ。)の写真を発見。は、入ってみて~~(*´∀`人)。


そ。私はノリ易いンすよ(´∀`)y━~~ハハハ 。

で、相方の職場に出入りしている業者さんに申し込みをお願いしてみる。(国内で添乗員付きで催行予定はココと関西の某社の2社しかやっていなかった。しかも関西某社は私達の行きたい時期に催行していないことが早々と発覚。因みにグリーンランドはお値段が高すぎるので却下)担当者さんはノリノリで確認してくれることに。



で、暫くして返事が…。





担当「済みません。人数が集まらなくて催行されなさそうです。」

(((((( ;゜Д゜)))))な、なに?

備考:最低催行人数6名


つまりウチら二人しか申し込みがないようです。

悪あがきでHPで確認もしましたが、催行予定日とパンフレットに書いてあった日が、もうすでに削除されてるし…。催行する気無しらしい…。(1月末からは催行予定日と記されていた)


最悪添乗員なしでのプランも考えたが…「アクティビティ(オプションね)は全て英語訳になります←訳って…。」アイスランド語→英語での説明ってコトか。通訳よ(。´Д⊂) ウチらの語学力では無理だ。


そこへ担当者が「因みに北欧でのオーロラ観光ツアーなんですが…時期的と予算的にこの2つが現時点で催行予定のあるモノなんですが…どうです?」と催行予定の2つを○してFAXで送ってくれた。

一つはちょっとお安め、ノルウェー・スエーデン フィヨルドの旅(ただし純粋にオーロラ観光。船には乗れるが、アクティビティやその他オプションは自分で考え現地で後付け)。
もう一つはその名も「ムーミン」が冠に付いたフィンランド国内ツアー。(オーロラ観光は勿論一カ国なのでちょっとゆったり目日程。アクティビティや観光など結構盛りだくさん。)



いやね、一週間悩みましたよ。正直北欧3国の並び順だって怪しかったくらいですから。気分はアイスランドでしたから。

ちょっとフィヨルドにも引かれたけど。ムンクにも引かれたけど(実際は行程になかったが、ムンク美術館。水曜どうでしょうばりに窓からムンクさん出して叫んでみたかったけど。)

相方は「安い方にして、将来アイスランドリベンジするか?」と言ったが、ウチはそんなに金持ちじゃないぞぉ(。´Д⊂) 。てか、将来ってどんぐらい将来なんだ?



で、結局内容が充実していて、「後からオプションをあれこれ考えなくても済みそう。」「日程が長くてゆったりしている」「ムーミンみたい!←私の野望」ということでフィンランドに決定!!


と言うわけでフィンランド行きが決まったのです( ̄▽ ̄;A 。







でもね|゜Д゜)))



行って良かったよ。フィンランド゜+。:.゜ヽ(*´∀`)バ゜.:。+゜。


めちゃくちゃ楽しかったっす。

これから徐々に(ネタを挟みつつ)旅行記仕上げて息ますんで。こうご期待!
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
分からないので、正直に
聞くけど、なんでムーミンなの?

アイスランドって、暖かいんだ。

でも、アイスランドは、
確か、寒い国って、
聞いたことあるけどね。
2007/ 01/ 18 (木) 20: 18: 23 | URL | シロー・アマダ # X.Av9vec[ 編集 ]
>シローさん

ムーミンはね、フィンランドの国民的キャラクターなの。フィンランドの方が原作者なんですよ。(日本で言うドラえもん?キティちゃん?)

あ、アイスランドが暖かいって言うのは北極圏なのに、北欧3国やアラスカに比べてと言う意味です。北海道並みかと思われます。寒さは。
2007/ 01/ 18 (木) 22: 57: 56 | URL | Mーり # -[ 編集 ]
私も行きた~い
ごぶさたデス。フィンランドか~い~な~まじで行きたいワ。昔からの憧れの国よv-238
フィンランドはオーロラもいいけど白夜もいいらしいよ。国民的ブランド「マリメッコ」も人気だし、ゆる~い映画「かもめ食堂」でファンは確実に増えてます。
ちなみにうちのカレンダーはムーミンだったりします。
私も行くぞ~(いつ誰と?)
2007/ 01/ 19 (金) 00: 58: 02 | URL | majin # -[ 編集 ]
懐かしいねー。。
滞在街はヘルシンキだったのか?
アニキはヘルシンキからシリアライン(客船)でストックホルムに行きました。
丁度風もなく、水面と風景が逆様に観えて絵を観てるみたいでした。。
そして幻想の世界へ。。。
おーーい*何処行くんだー(笑)

後平均身長が高いから、
男性用トイレが高い高い!!(爆)

なんか俺のことばっか話してゴメン

2007/ 01/ 19 (金) 11: 28: 24 | URL | アニキ(^◇^) # -[ 編集 ]
>majinちゃん

ちょ~~~~おひさ(*´∀`人)忙しい時期に書き込んでくれてありがトン。

この手の話にjinちゃんが食いつかない訳はないか…(´∀`)y━~~ハハハ 。

行った頃は丁度ポーラーナイトよりは日が長くなっていましたが…白夜も体験してみたいねぇ。
マリメッコ・イッタラ・アーリッカ…デザイン的に魅力的なモノ多すぎ(笑)。今度一緒に行く?(笑)
かもめ食堂見逃していたので、DVDみなきゃ…。

>アニキ。

そうよね。アニキは北欧旅行済みだもんね。その「体験したことを伝えたくなる」気持ちが痛いほどよく判る(笑)。私もおんなじ(´∀`)y━~~ハハハ 。

シリアラインみたよ~マーケット市場から。でっかいよね~。ヘルシンキはね、半日しかいなかったの。主に市内名所観光。

女性用トイレも高かったのかΣ(゜Д゜;≡;゜д゜) ?いや、私の
足がついていたのでふつーの洋式だったはず(笑)男性…後で聞いてみよう。
2007/ 01/ 19 (金) 12: 26: 52 | URL | Mーり # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
かつては23の ''s?slur'' と呼ばれる州に分割されていた。現在では26の州に分割統治されている。州の下には、98の自治体がある。(詳細はアイスランドの自治体を参照)また、州のほかに8つの地方(詳細はアイスランドの地方を参照)や、14の独立都市 ''(kaupsta?ir)'' があ
2007/03/08(木) 14:28:48 | 国を集めた
アイスランドアイスランド共和国(アイスランドきょうわこく)、通称アイスランドは、北ヨーロッパ、北大西洋にある国。首都はレイキャヴィーク。グリーンランドの南東方、ブリテン諸島やデンマークの自治領であるフェロー諸島の北西に位置する。アイスランド島が主な領土で
2007/07/29(日) 14:03:03 | 『世界の国々』
copyright (C) たびへん。 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。